遺伝的体質の検査

 

遺伝子解析は、自分のからだのDNA( 設計図 )体質を知ることです。 ヒトのDNA配列は99%同じと言われてますが、残り1%は父親の遺伝子の1/2と母親の遺伝子の1/2をもとに作られています。

 

親から受け継いだ遺伝子の配列で自分の個性となる唯一無二の遺伝子配列が構成されています。

 

遺伝子配列から特定の遺伝子因子をカウントし、その因子の多さ少なさを評価し、世界の最新遺伝子研究論文をもとに体質や 病気リスクを検査解析結果としてレポートしています。

 

 

遺伝子とは?

 

・遺伝子は生命の設計図 全ての生物(細胞)は、遺伝子という設計図からタンパク質を作ることで組み立てられます。

・遺伝子はDNAからできている DNA(デオキシリボ核酸)はヌクレチドと呼ばれる化合物が繋がり、二重らせん構造をした  二本鎖でできています。

・DNAは4種の塩基からできている アデニン(A)・チミン(T)・グアニン(G)・シトシン(C)の4種の塩基分子からで

   きています。

・細胞内でおこっていること DNA(設計図)⇒ RNA(設計図のコピー) ⇒ タンパク質 この遺伝子情報の流れを解析する事

   で生物の様々な生理機能等を知ることができます。

 

遺伝子解析

 

遺伝子配列から特定の遺伝子因子をカウントし、その因子の多さ少なさを評価し、世界の最新遺伝子研究論文をもとに体質や 病気リスクを検査解析結果としてレポートしています。そして、遺伝的体質にあった食生活によって 生活習慣病の予防や効率の良いボディケアをめざしたライフスタイルが実現致します。